SSD換装までの長い道のりの結末

2016年6月10日

ちょっと時間が空いてしまいましたが、そんなこんなでやっとと届いたVAIOリカバリディスク。
VAIOリカバリディスク
全部で8枚のディスクになっていました。
さっそくインストールして工場出荷状態に戻そうと思います。もちろんSSDに交換した状態で。

購入したVAIOリカバリディスクで初期化

1枚目、2枚目・・・と順調にディスクを交換すること約1時間。
ところが!最後の8枚目にきたときに

320エラー

もうね、なんらかのハードが壊れてるんでしょうかね。
BIOSの初期化もやってみたし何回かトライしたけどダメでした。

工場出荷状態にも戻せないほどのことになってるみたい(泣)

ここまで来たらもう納得の最終手段。

そうだ!パソコンを買い替えよう!!

ダメもとでWindows10をインストールしてみた

パソコンを買い替えようと決意したものの、実はこの時点で東京に長期出張中。
ここでニューマシーンを買ってしまうと帰りに2台持って帰らなきゃいけないし、ゴミ箱にポーンと捨てれるわけでもないのでとりいそぎもう7でも10でも何でもいいからOSが立ち上がる状態を作りたい。

Windows7にリカバリ作戦は失敗だから当然立ち上がらない。
そこで、前回Adobeのソフトさえ使わなければなんとかなっていたWindows10をいれることに。というか、この選択肢しかない。

SSDにローレベルフォーマットをかけたほうがいいかもしれないけど、予備マシーンもないのでこのままインストールしてみる。

・・・と、うまくいきました。もう何十回めかの再インストール成功。

とりいそぎ使いそうなソフトをインストールして、ついでにAdobe CS6もいれようとしてみる。

あれ?いけた!
あんなに不正コピー呼ばわりされていたのになんでかすんなりインストールできました。

なんだか首の皮一枚でつながったかんじです。

結局、この状態でいましばらく使うことができているのですが、致命的なエラーもなく、Adobeも使え、突然スタートメニューが開かなくなるとかのトラブルもなく安定して使えてます。いまのところ。

この長い道のりもやっと終焉を迎えたみたいです。

まとめ

ありとあらゆるうまくいかないパターンを経験しましたが、なんとかSSDに換装に成功。というか、これを成功とよんでいいのかわからないけど、起動もなにもかなり速くなりました。
こんだけロスした時間分を埋めれるかどうかは甚だ疑問ですが。。。

私なりの見解ですがこのPCのハードの部分が何らか壊れてそうなのは間違いないのですが、それはVAIO独自の部分に起因するのかなと思います。
リカバリディスクは320エラーで中断されているものの、それをインストールする前はASSISTボタンを押しても立ち上がらなかったVAIO CAREレスキューの画面が立ち上がるようになったし、実際Adobeのエラーも解消されたのでベースのシステム部分をある程度修復できてるっぽいです。

なんか壊れてるなと思うのは、コマンドプロンプトのsfc SCANができなかったりrestorehealthもうまくいかなかったりしているからですが、必要なソフトは使えてるし今のところ安定はしているのでもうちょっとこのまま様子を見てみようかなと思います。

今度ダメになったら即買い替える決心もできました。

でも、次はメーカー製パソコン買わないよ。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です