立体裁断スカート編

2016年2月16日

タイトスカートのパターンを立体裁断で作りました。

立体裁断タイトスカート

シーチングにシャーペンで地の目線をひくのですが、うまくいくときのうまくいかない時があります。シーチングの当たり外れがあるみたい。

スカートベルト

ダーツをたたんだり、ベルトをつけたり。シンメトリーなものは半身作ればOKです。

タイトスカート製図

1回バラしてシーチングに製図して、もう1回組み立ててチェックして、製図。工程の基本は同じです。

立体裁断縫い代付け

ダーツの縫い代は、パターンをたたんでからカット。

個人的にはタイトスカートってもうあんまり着ないので勉強のために製図して終わりそうだけど。

次はフレアースカートの立体裁断です。

フレアースカート地の目線

地の目線をタテヨコ斜めに引きます。

立体裁断トルソー

ボディーにつけてフレアーの出るところを調整します。

フレアースカート立体裁断

立体裁断のボディが欲しくなってきたので、キイヤ9ARを買ってしまいました。

スカートヘムライン

で、普通に作れば展開した時に360度の円形になるんですよね。って、答えがわかっていたのであえて、ヘムラインをナミナミにしてみました。

場所によってはスカートの裏側が見えるから、裏地をつけるより毛抜合せのリバーシブルにしたら面白いかも。

フレアースカート立体裁断

広げてみたらこんな感じです。これをもし着物をリメイクして作るとすれば、反物の幅分しか生地幅がないからどこでカットすべきかについて先生にいいアドバイスをもらえました。

そこからヒントを得て作ったのがこちらのサーキュラースカートです。着物の反物からリメイクしました。

反物フリルスカート

かざるや着物
反物からリメイク!2WAYサーキュラースカート

駆け足でスカート2種について書きましたが、次はブラウスです。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です