3D

DAZ Measure Metrics でフィギュアのサイズの測り方

2018年4月3日

久々のブログ更新ですが、3Dファッションの件もいろいろ進み、DAZ Studioもバージョン4.10に。

フィギュアの正確な数値を測るためにMeasure Metrics for DAZ Studioのプラグインを購入しました。
情報が少なかったので、DAZのドキュメントを見ながら触ってみましたが、必要なところだけでいいのでメモ。

インストールの手順

Install Managerで購入したプラグインをインストール。
DAZサイトのMY ACCOUNTからSerial Numbersの一覧の中にある、シリアルナンバーをコピー。

DAZ StudioのHelp→About Installed Plugins からMeasure Metricsを探し、その横にシリアルナンバーをコピーしてOK。ソフトを再起動。

Measure Metricsの使い方

フィギュアを読み込んで選択したら、Utilities→Measure Genesis8 Female-Basicをダブルクリックして適用。

ポーズがリセットされて、身長とバスト、ウエスト、ヒップが測れます。-Basicがつかない方はもっと詳細に測れます。
同じところにある、Figure Metricsをダブルクリックすると現在のフィギュアのサイズの数値が出てきます。

サイズのカスタマイズの方法

フィギュアのサイズカスタマイズ
Configurationパネルに移動して、各項目を設定する

For 01. Height, the node is set to “Genesis 2 Female”, and the property is set to “Scale”
For 02 Bust Circumference, the node is set to “Genesis 2 Female”, and the property is set to “Actor > Upper Body > Chest > Real World > Measure Metrics > (Bust Circumference)“
For 03 Waist Circumference, the node is set to “Genesis 2 Female”, and the property is set to “Actor > Upper Body > Waist > Real World > Measure Metrics > (Waist Circumference)“
For 03 Low Hip Circumference, the node is set to “Genesis 2 Female”, and the property is set to “Actor > Lower Body > Hip > Real World > Measure Metrics > (Low Hip Circumference)“

そうすることでMeasurementsパネルの各項目の横にチェックボックスが出てくるので、チェックをいれて数値を変更→Accept。

自分が測りたい場所を設定するとき

フィギュアを選択して、Create→New Mesure Metric
Type・・・Tape Measure
Options・・・Parent to Selected Item
Create a Persistent At Target(NULL)にチェック。

Measure Metricsパネルでメジャーを選択すると、Sceneパネルで同じ名前のものが選択される。
そのすぐ上にできた”メジャー名 Target”を選択して、Y軸方向に移動。(メジャーの終点)
メジャー名を選択してY軸方向に移動(メジャーの始点)

Measure Metricsパネルでメジャーを選択したままParametersパネルを見ると数値が表示されている。

Name

で、わかりやすい名前をつけるテープメジャーの設定

Type

Tape Measure・・・縦方向を測るとき
Tailor Tape・・・周囲を測るとき

Type、Apply Default Settings、Create a Persistent At Target(NULL)にチェック。
縦方向の長さをテープメジャーで測れます。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です