摩耶山ハイキングとサバイバルブレスレット

2017年9月6日

この夏、友達に誘われてハイキングをすることになりました。
神戸は山と海に囲まれているので、どちらの遊びもできるといえばできるのですが私はこれまでどっち派でもなく、街中派でした。

数年前に父の遺した釣り具がきっかけで海で遊ぶことが多くなり、
タコ釣り神戸
タコ釣りとかサビキでアジとかイワシとか青虫でガシラとか釣るようになりました。

山は小学校のころ無理やり行かされてる感があったのであまり自ら行きたいなと思うことはなかったのですが、今回新神戸から摩耶山の掬星台を目指すハイキングをすることに。

新神戸ハイキング
市ケ原くらいまでなら行ったこと歩けど、その先は私にとっては未知の世界。
山に慣れてる学生時代の友達と一緒だから安心。

トゥエンティクロス
トゥエンティクロスという小川を20回ほど横切るコースなのですが、わりとゆるやかで川を横切るときに感じる本物のマイナスイオンが心地いい。


踏みしめる土のアスファルトの上とは違う優しい感触と、吸い込む空気が日頃の心の疲れやストレス(というほど大したしがらみもないけど)を癒してくれました。
汗とともになにかが浄化された感じ。

掬星台手前
普段運動と言えば週に1回だけテニスをしているのですが、いつでもリタイアできるテニスとは違って、しんどくなっても途中でリタイアできない山登りってある意味プレッシャーだったけど、案外いけました。
掬星台の手前は紫陽花の道になってて、「天国に続く階段のよう。」とちょっと素敵なことを言ってみたりして。

そして、

摩耶山掬星台
ゴーーーール!

くもりやん。もうすぐ雨降るやん。

というわけで、
ロープウェー
ロープウェイとケーブルカーを乗り継いであっというまに下山。

ケーブルカー
お疲れさまでした。

ま、この後の飲み会のほうが長いんだけど。
消費したカロリーはその日のうちに挽回よ。

次回ハイキングは掬星台に集合して下山の会をしようということになりました。

でも、もう一回私は自分の足でのぼりたいので歩いて集合場所に向かう予定です。

初めてのハイキングは、トレッキングポールも貸してもらったし、リュックも小さいのしかなかったけど次のハイキングに使おうとちょっとずつ準備中。

ここでモノヅクリフェチの私は、新しいアイテムを作ってみました。

サバイバルブレスレット

サバイバルブレスレット!

サバイバルバックル
方位磁石、温度計、ホイッスル、ナイフ、火打石がひとつになった多機能サバイバルバックルにパラコードを編んでブレスレットにしてみました。
実用的かどうかはやってみないとわからないですが、なんかあったときのお守りみたいなもんです。
実際に今回、友達の靴底がべローンとはがれて、途中でなんか紐ない?ってなりました。その時これ持ってたらよかったんだけどな。

作り方ビデオも作ってみました。動画編集も初挑戦です。

ブレスレットのバックルはOHARICOで販売しています♪(ちゃっかり)

多機能サバイバルバックル

カーキ


オレンジ

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です