VAIOのSSD換装その後

2016年9月23日

VAIOのSSD換装とWindows7から10へのアップデートで四苦八苦して、最後はなんとかうまくいったと思って収束を迎えた件、
SSD換装までの長い道のりの結末

CFDのSSD

しばらくはスムーズに使えてたのですが、徐々にあちこちにちょこちょことエラーがでてきました。
突然日本語入力ができなくなったり、デスクトップのショートカットアイコンが消えたというか透明になったり、画像のサムネイルが表示されなくなったり・・・。その都度対処法を探してしのいでいましたが、やっぱりもう一度OSを入れなおしてみることにしました。

前回うまくいった方法でOSを入れかえたのに・・・

そう、前回あれこれやって成功した方法で、
SSDをフォーマットしてVAIOのリカバリメディアからWindows7の工場出荷状態にいったん戻す。

最後のメディアをいれたら、320エラーがでるけど気にしない。

そこにWindows10を強引に入れる。

この手順で奇跡的になんとかなってAdobeのCS6も入れられたんだけれど、今回おんなじことをしてもダメでした。OSまではいけるけれどAdobeがだめ。全然ダメ。

やっぱりあれは奇跡だったんだわ。

もうね、あれこれいじくり倒して奇跡を起こす気力もなかったので、「パソコン買い替え」の言葉がよぎりました。
でも最後に「工場出荷状態に戻す」というコンセプトのもと、初めにはいっていたHDDをリカバリしてみました。

そしたら!!

VAIOの320エラーがでなくなった!

そうなんです。8枚あったリカバリディスクですんなりリカバリ完了。
前回、「もうね、なんらかのハードが壊れてるんでしょうかね。」とつぶやいたそのハードっていうのは新しくしようとしたSSDだったっていう単純な話。

VAIOって純正のディスクしか受け付けないってこと?

SSD換装でググったときにSSDにWindows10をクリーンインストールしたほうがいいって書いてたし、ほかのクローンソフトで試したときはうまくいかなかったので、やたらとクリーンインストールにこだわってたけど、いろいろな情報を聞きかじりすぎていたことにやっと気が付きました。

CFDのお引越しツール

そして、工場出荷状態に戻ったHDDのVAIOをWindows Updateして、VAIO Updateもして、Windows10にアップグレード。
気持ち新たにCFDのサイトに行って
CFD販売 SSD用ユーティリティソフトダウンロードページシステムディスクの引っ越しっていのを試してみました。

今までになくうまくいっているというか元々の状態のHDDが見事SSDになんのエラーもなくお引越しできました。

やったー!!今までの失敗はなんだったんだーーーー!!

そして物理的に交換して、最新の状態のソフトウェアとスピーディーに立ち上がるSSDの組み合わせ。もちろんAdobe CS6も入れた状態でクローンしたからこれで丸く収まった~♪

やぱりSSDおかしくない?

と思ったのもつかの間。見た目上はうまくいっているんだけど、何かちょっと作業すると落ちる、かたまる。

これってもしやSSDの不具合なのでは?

初めに買った時のSSDは完全に不具合のある商品でした。すぐに交換してもらってなんとなくうまくいってたっぽいけど、やっぱりおかしい。

保証期間1年なのでまだ全然いける。だけど今、長期出張中につきSSDの保証書持ってきてないので帰ったら問い合わせしてみることにします。

なので、しばらくはこのとっても安定してるHDDで作業。

一度SSDのOSの起動の速さ、ソフトの立ち上がりの速さを知ってしまうとハードディスクにはもう戻れないと思ってしまうけど、すぐかたまってしまって前に進めないSSDよりもHDDのほうが断然仕事の効率がいい。

ちょっぴりストレスから解放されました。

結局、もとに戻っただけのことなんだけど・・・。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です