今度こそ終わりにしたい、VAIOのSSD換装の件

2016年11月21日

今年の5月にやりはじめたSSD換装の件。

クローンだの、クリーンインストールだのやってるうちに、外付けHDDをまるごとフォーマットしてしまったり、

SSD換装までの長い道のり その1

Microsoftアカウントの同期で失敗してしまったり、

SSD換装までの長い道のり その2

AdobeのCS6が入らなくてもとに戻すのに苦戦して、結局SSDの初期不良。

SSD換装までの長い道のり その3

焼いてたはずのVAIOのリカバリディスクもなんかうまくいかんので購入して、ちょっぴり不安も残る中これが結末だと言ってたにもかかわらず、

SSD換装までの長い道のりの結末

パソコンを買い替えようという決意のもと、なんとなく不安定なまま使ってたけど・・・

VAIOのSSD換装その後

やっぱりこのSSDなんかおかしくね?

ってことで再度、修理でも交換でもいいからしてもらうことにしました。

気持ちあらたにSSD換装

CFDのSSD
そうこうしているうちにバージョンが上がったらしく、同じモデルの後継機種というものに替えてもらいました。赤いパッケージになってリニューアル。

今まででいちばん感触のよかった、CFDのお引越しツールでやってみました。

マニュアル通りにすすめば簡単です。

時間はかかるけど作業はスムーズ。物理的交換はもう、何十回とやったのでネジを必要なとこだけ留めてチャチャっとできるようになりました。初めてトライするときはノートパソコンの裏蓋開けるのもこわかったな~。静電気防止手袋いるんじゃないかとか思ったりもしたわ~。遠い昔のことのよう。今は作業する前に手を洗うぐらいです。

で、いざPCを起動。そうすると「Operating System Not found」になります。
これもいつものことなので、SSDの代わりに外したHDDを外付けにしていったんそちらで起動させるとVAIO レスキューが立ち上がるのでそこでいったんシャットダウンをさせ、外付けHDDを外し、再起動させると中のSSDが正常に立ち上がります。

さっきまで使ってたHDDと同じ内容のPCが高速で動き出す!

っていう、理想の感じできあがり。

ほぼね。

そう、ほぼなの。

データとかほとんどのソフトは大丈夫だった。

だけど、Adobeが・・・・「エラー16」っていうの。

またもや、新たな試練。エラー16。

なんか、指令みたいでかっこいい。エラー16。

CS6でエラー16の対処法

CC または CS アプリケーションの起動時の設定エラー

アプリケーションの起動時に「設定エラー」や「エラーコード130:11」が表示される(Creative Suite 6)

ここらへんの設定、再インストールすべてやりました。
もちろん移行前のHDDにいれてあったAdobeのライセンス解除もしてみたり。

でも、どうやってもエラー16。

解決できないので、クリーンインストールをしようと決心しました。
SSD3つ目試して解決しなければもういい、だめだったら外付けSSDでデータのバックアップ用に活躍してもらおう。
これで最後のクリーンインストールだ!

ほんとにこれで最後にするよ!VAIOクリーンインストール

これまでの過程の中で、リカバリディスクも買ったし不安も後悔も残したくないのでめんどっちいけどWindows7からリカバリして10にアップグレードしようと思います。

8枚のメディアのラストで320エラーでるんやろな・・・とおもったけど、出なかった!!
CFDお引越しツールでいったんリカバリした後のSSDにVAIOリカバリディスクをインストールすると、すんなりいくのかな?はっきりわからないけど、今まで何回かやった感じではそうなのかもしれない。

このあとめっちゃ時間かかるけどWindowsアップデート、VAIOアップデートをして、Windows10へアップグレード

無償期間内にアップグレードしたPCは今でも無償でアップグレードできます。
メディアく作成ツールを作る方法で、DVDにWindows10を焼きました。

これも無事完了。

さらにWindows Updateもかけて、CS6のインストール。

・・・成功。エラー16ももう出ない。

ついにーーー!!

半年かかったよーーー!(涙)

残りのソフトのインストール、データの移行をして爆速、大容量のVAIO SVシリーズ Windows10が出来上がりました。
めでたしめでたし。

もうこのSSD換装シリーズの続きがないことを祈ります。

これまでの情報が誰かの何かのお役に立てていれば幸いです。

アディオス。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です